京都市T邸 改修工事(ガレージハウス)

京都市T邸 改修工事(ガレージハウス)

築30年の鉄骨住宅を大胆かつ優しくリフォーム

建築概要

  • 所在地 :京都市
  • 主要用途:専用住宅
  • 構造規模:鉄骨造3階建て
  • 改修面積:54 ㎡×3層
  • 施工  :株式会社 仲江建設
  • 竣工年度:2016 年
  • 建築写真:高野篤志

コンセプト

築30年を超える、鉄骨3階建て住宅の改修工事です。

居住する新しい世代の生活スタイルに合わせて間取りを一新しました。

廊下などの通過空間をシンプルに計画し、個々の空間(部屋)を可能な限り大きく間仕切ることで広がりのある空間をつくり出しています。

1階 玄関+ガレージ(横から)

1階 玄関+ガレージ:ガレージの無機質な雰囲気に対して、玄関は無垢材を使い優しい印象を持たせています。

1階 玄関+ガレージ(正面から)

1階 玄関+ガレージ:4.7mの間口を用途別に無理に仕切るのではなく、ワンルームとして計画を行いました。

1階 玄関+ガレージ+階段

1階 玄関+ガレージ:ワンルームとすることでガレージの用途以外に子供の遊び場、日曜大工など活用方法は無限です。むき出しの鉄骨(既存再塗装)にハンモック、ブランコなど付けて遊ぶのも楽しそうです。

ダイニングからリビングを見る

ダイニングからリビングを見る:主照明を間接照明とすることで、やさしい明るさの空間となりました。

ダイニングからリビングを見る(左扉)

ダイニングからリビングを見る:左の扉は階段室へと続きます。

リビングからダイニングを見る

リビングからダイニングを見る

キッチンからダイニングを見る

キッチンからダイニングを見る

1階 洋室

1階 洋室:壁一面を収納としています(コストコントロールのため扉は設けず全面カーテンにしました)将来計画として、収納間の間仕切りを延長すれば子供の寝室+洗面所に改修が可能です。

既存和室

既存和室:聚楽壁の塗り直し、畳の表替え、障子紙の張り変えを行いました。

階段

階段:既存の鉄骨階段になら集成材(オイルフィニッシュ)を張り直しました。

改修後外観

改修後外観:1階にガレージと玄関を新設、バルコニーの手摺りを板張りに変更、外壁の雨漏り対策として弾性系塗装を実施しました。

改修前外観

改修前外観

ガレージ+玄関(外観)

ガレージ+玄関

トップへ戻る