京都市Lマンション リニューアル工事

京都市Lマンション リニューアル工事

シンプルかつ大胆に空間をリニューアル

建築概要

  • 所在地 :京都府京都市
  • 主要用途:集合住宅の1室
  • 構造規模:RC
  • 延床面積:≒50㎡
  • 施工  :DENKEN
  • 竣工年度:2014年
  • 建築写真:高野篤志

コンセプト

築25年を超える1LDKマンションの全面リニューアル工事をさせて頂きました。

限られた空間を最大限に利用するため、無駄を省いたシンプルな空間構成と視覚的に広く見える工夫を行っています。

洋室・鏡張り収納扉

洋室:鏡張りの収納扉が視覚的な広がりを生み出す。既存の窓枠に嵌め込んだポリカボネード板を通して日中はやさしい光を室内に落とし、日没後は照明器具となり空間を間接的に照らす。

水廻り

水廻り:洗面室とトイレの間に設置されたガラス張りのシャワーブースが視覚的に空間をつなぐ。トイレへは廊下のガラス引き戸より出入する。

廊下から玄関を見る

廊下から玄関を見る:ショーケースにディスプレイされたような水廻り空間が見える。

廊下・洋室

廊下・洋室:壁は漆喰塗り、扉はナラ材、建具枠はタモ材を染色している。中央の壁に囲まれた空間はキッチンとクローゼット空間

洋室から廊下を見る

洋室から廊下を見る。

廊下

廊下:漆喰壁に落ちる照明の光が美しい陰影を作る。

玄関から廊下を見る

玄関から廊下を見る:くの字に曲がる廊下は視線を通ず、空間の繋がりを感じさせる。(全てが見通せる廊下は空間の構成が瞬時に把握出来る為、狭い印象を与えてしまう)

玄関から水廻りを見る

玄関から水廻りを見る。

洗面室

洗面室

洋室よりクローゼット方向を見る:扉の奥は大容量のクローゼット

洋室よりクローゼット方向を見る:扉の奥は大容量のクローゼット。

トップへ戻る